東京の表面

tosurface.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 03日

キラキラ交差点

交通事故を防ぐため交差点の舗装が宝石箱みたいになってる。
a0132621_194511.jpg


コンクリートやアスファルト舗装などに用いる砂や砂利のことを骨材と言うそうで、その一部をガラスなどの光る素材にすることでこういう舗装ができるそうです。(色つきの素材を使うとカラー舗装)
ガラス瓶の破片がリサイクルされている場合もあるみたい。
おっと思わず社会の勉強をしてしまった。
[PR]

by tokyosurface | 2009-09-03 20:14 | マークや特殊舗装 | Comments(3)
Commented by SwingingFujisan at 2009-09-07 09:01 x
あら、これ、交通事故防止のためだったのですか!! きらきら道路にガラス瓶の破片が使われているっていうのは、なんだったかのTV番組で見たような気がしますが、交通事故防止とは知らなんだ。じゃあ、何の目的なんだって、考えもしませんでした (^-^;
Commented by tokyosurface at 2009-09-07 19:45
SwingingFujisanさん 交差点の四角の中だけキラキラしてきれいだなーって思って撮ったらいろいろ勉強になりました^^
Commented at 2015-12-04 15:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 電電公社      板は使いまわし >>